石鹸の選び方|自分の肌質にあった石鹸を選ぶ

石鹸の選び方

固形石鹸は皆同じように見えますが、肌質によって合うもの合わないものがあります。

一般的な洗顔石鹸は、パーム油やオリーブオイルからできているものが多いです。天然の成分からできているので、お肌に負担をかけずに洗うことができます。

自分の肌質をよく理解して、合ったものを選びましょう。
肌質は以下の5種類に分類することができます。

【ノーマル】
水分量と皮脂量のバランスがよく、肌トラブルも少ない
洗顔料はどんなタイプでも会いますが、洗浄力がほどほどのパーム油がお勧め。

【ドライ】
皮脂の分泌が少なく、乾燥した状態にあります。
オリーブオイルや椿油などを使用したしっとりタイプがお勧め。

【オイリー】
皮脂量が多く、ニキビなどの肌トラブルに悩みがち。
ヤシ油パーム油などを使用したさっぱりタイプがお勧めです。

【混合肌】
皮脂が多い部分と乾燥した部分が混合しています。
どんな肌質にも合うオリーブオイルが使いやすいです。

【敏感肌用】
刺激に弱く、使用できるものが限られてしまいます。
洗い上がりの優しいアボカドマカダミアオイルを使用したものがお勧め。