春の乾燥・紫外線対策|肌の大敵

春の乾燥・紫外線対策

乾燥というとまず冬の季節をイメージしてお肌の保湿も念入りになりますが、実は春の乾燥もお肌にとっては重大なダメージになるのです。
段々暖かくなって昼間は汗をかくこともありますが、朝晩はまだまだ冷える季節、気温の変化はお肌の天敵ですね。

また紫外線も段々と強くなり、油断してのんびり散歩やお花見などうっかり紫外線を浴びる機会も増えてきます。
実は3月の紫外線量は9月と同等なので、まだまだ大丈夫と思っていると油断大敵なのです。

日焼け止めや紫外線対策は初夏からなどと思っていると、思った以上に紫外線を蓄積してしまいます。
日焼け止めや日傘、日陰を歩くなど春のうちから気をつけていきましょう。

更にまだまだ乾燥も続くので、冬からの保湿も忘れずに続けましょう。
乾燥と紫外線両方に気をつけなければならないこの時期は、実はどの季節よりも肌を守らなければいけないのかもしれませんね。