正しい洗顔方法|石鹸を使用した洗顔方法

正しい洗顔方法

石鹸を使用した洗顔方法をご紹介します。

固形石鹸は洗顔フォームなどより泡立ちにくいのが難点ですが、化学薬品を使用していない固形石鹸は肌に優しく刺激も少ないのです。

【1】まずは髪をまとめて生え際までしっかり洗えるようにします。

【2】洗顔するための手もきれいに洗いましょう。

【3】汚れが落ちやすくなるようにぬるま湯を顔にかけて毛穴を開かせておきます。

【4】石鹸を手で包み込みながら少しずつ水を加え泡立てていきます。
たっぷりした泡を作るためには、市販の泡立てネットも有効です。できるだけキメの細かい固めの泡を作りましょう。

【5】片手にこんもりと乗るくらいの泡ができたら、額やTゾーンなど皮脂の多い箇所から泡を乗せていき、指の腹で優しくなでるように洗っていきます。
決してゴシゴシこすらないこと!

【6】すすぎのぬるま湯で念入りに。熱いお湯は乾燥肌を招くので注意しましょう。泡が切れてからも10回程度は流すようにしましょう。
固形石鹸は洗浄力が弱いというイメージがありますが、このような洗顔方法を2回行えば、メイクもしっかり落とせるのです。